恋愛上手

サイトマップ

1人で過ごす時間で、自分を再生しています

ちょっと気分が落ち込んだとき、疲れてぐったりしたときは、1人でお茶をしています。
1人でお茶をしながら、何も考えないで、道行く人をボサーっと眺めていると、段々、心が落ち着いてきます。
席は2階の窓に面した人通りが眺められる席がいいです。
その席なら、ボサーっとしている顔を見られなくていいでしょう?1人じゃないとダメなんです。
相手がいると、その人に気を遣ったり、その人のパワーに押されてしまったりして、逆に益々疲れてしまいます。
1人になって、心を落ち着ける時間を持つこと、そういう時間って、とっても大切だなと思うようになりました。
以前は、一人でお店に入るなんてできませんでした。
「あの人寂しそう」「一人でお茶飲んでるよ」って、人からかわいそうな目で見られていそうな感じがして、1人でお店に入る勇気がでませんでした。
初めて一人でお店に入ったとき、最初はそんな目で見られるんじゃないかと居心地が悪かったのですが、時間が経つにつれ、あまり感じなくなりました。
不思議ですね。
今では、自分を休めたいときは、一人でお茶する方が好きになっています。
1人時間、これからも大切にしていこうと思います。

Vラインを上手に自分で処理する方法

Iライン、Oラインは見えにくく手が届きにくいので自己処理が難しい部位ですが、Vラインは自己処理ができます。
お手入れをしてきれいに水着を着こなしましょう。
まず、処理をする部位を確認します。
水着や下着を着てはみ出す部分を確認し、処理する部分を決めましょう。
アンダーヘアの処理には電気シェーバーを使います。
カミソリでも手軽に処理できますが、角質がはがれやすく肌の負担が大きくなります。
デリケートな部分なので、できるだけ負担の少ない方法で処理をしましょう。
毛が長いまま処理をすると電気シェーバーが毛を巻き込んでうまく処理できないので、ハサミでカットをします。
毛が柔らかい方が処理しやすいので、蒸しタオルを当てて柔らかくします。
電気シェーバーで角質がはがれないようにワセリンで保護をします。
その後、毛の流れに沿って電気シェーバで剃っていきます。
脱毛後は肌が弱くなっているので、ワセリンで保護をします。
普段使っているローションやクリームでもよいのですが、使われている成分がデリケートな部分には刺激になることがあるので、肌に刺激になるものが使われていないワセリンで保護をするのがおすすめです。

「恋愛上手な女を目指す!」について

Copyright © 恋愛上手な女を目指す!. All rights reserved